会社案内・概要|シンボルマーク

シンボルマークのご紹介

企業理念をめざす姿の象徴としてシンボルマークを制定しています。

シンボルマークに込めた想い

コーポレートカラー
事業×あなたの輝き 〜新鮮な空気とオリオン大星雲の輝き〜

空気清浄を中心に空調システムを総合的にプロデュースする、という私たちの事業。これを受けて“新鮮な空気”と宇宙から見た美しい地球をイメージしたブルーは、これまでどおり、コーポレートカラーとして使用していきます。ここに、新たに、「明日を輝かせるエネルギー」を象徴する、オリオン大星雲の赤色を重ねることで、「一人ひとりが輝き、日々新しくなる、協和工業」という意味を加えました。ここから新たな事業も生まれ力強く育っていきます。

シンボルマーク
オリオン大星雲のように

シンボルマークとは社風、企業イメージを象徴するように文字の一部や業種を展開しながらデザインしたマークのことです。今回新たに、オリオン大星雲をイメージした、「赤い鳥」をモチーフにデザインしました。「オリオン大星雲のように、日々、新しいエネルギーが生まれる場所でありたい。人のエネルギーという原動力で、事業を発展させたい。未来に向かって力強くはばたきたい。」という協和工業の、未来への希望を込めました。

いつもハートの真ん中に

オリオン大星雲の中心には、トラペジウムという有名な四重星があります。生まれたばかりの強い光を放ち続けるこれらの星団の中でも、ひときわ鋭い光を放っているのが、鳥の胸部に位置する星団。「どんなに大きくなっても、歴史を重ねても、胸の真ん中にあるもの=ハートをいちばん大切にして生きていきたい。」そんな協和工業らしさを、この星雲に込めました。

柔軟に、自分らしく、時代の風を

赤い鳥をかたちどる、柔らかな曲線は、「時代に適応していく柔軟性」「新しい風」というイメージを、表現しています。「一人ひとりが、一つの型にはめられることなく、のびのびと自由に生きる協和工業であり続けます。」という意志を象徴したデザインです。

▲このページのTOPに戻る